このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]
Facebook にシェア

R+houseの仕様は新時代の改正省エネ新基準の住宅仕様

ハーバーハウス株式会社のグループので、新潟注文住宅adhouse(アドハウス)は

R+house(アールプラスハウス)の高性能な住宅の新基準で新潟市を中心とした

ワンランク上の住宅を提供しています。

>> 建築家の無料設計相談はこちらをクリック

アドハウス商談ショールーム(カッシーナMARALUNGA)

 

 

建築家、とくにアトリエ(atelier)建築家といわれる建築家に設計、意匠をプランニングを

して、その土地にあった住宅を風の流れや光の融合を各居室を考えながら

提案いたしています。

R+house(アールプラスハウス)はオリジナルを基本として無駄が発生しない

家づくり、特に居心地いい空間をカッシーナソファのあるショールームで

無料設計相談と併せて説明会を開催しています。

「R+house(アールプラスハウス)で設計相談してみませんか?」

 

 

 

2015年4月1日より改正省エネ基準が新基準に変わります

その前に、平成25年10月からの1年半の

経過措置期間が平成27年3月31日で終了します。

2020年よりは完全義務化になります。

 

住宅展示場へ行くと最近、Q値はいくらとか、

C値がいくらと数値によるアピールが多くなってきています。こ

れは2020年問題のアピールと思います。

 

アドハウスやアールプラスハウスは以前から数値表記をしていました。

Q値1.2W/㎡・K、C値1.0cm2/㎡を基本水準としています。

建築家設計とはいえどもお手頃価格でご提供しています。

 

 

 

建築地をお探しでしかもエリアが希望の方は

アドハウスでも分譲地情報を提供しています。

中央区幸町の売り地中央区長潟南の分譲地東区西野中野山分譲地

設計の最初は無料設計相談から始まります。

予算と自分のオリジナル性の希望に合った住宅設計の提案を

アドハウス(アールプラスハウス)から行っています。

 

資料請求や無料設計相談、モニターキャンペーンはこちらから

>> 無料設計相談や資料請求などはこちら

アトリエ建築家(女性)