このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]
Facebook にシェア

アトリエデザイナーに設計や意匠を依頼したら高いと思いますか?

「一生に一度の夢のマイホーム、できれば建築デザイナーの先生に設計を頼んで外観や内装材の素材を

自然素材でうまく活用したセンスが良く、長持ちする丈夫な住宅にしたいと思っているいるが…

 

でも、

 

建築家とつくる「デザイナーズ住宅」は高いから無理かも…」と思っていませんか?

「アトリエ建築家の設計料はいくら掛かるのだろう?」

「建築費が高くなるのは想像できるが」と価格面を気にしているこんなお客様も多いのではないでしょうか?

実際にそのような話もよく聞きます。

では、なぜ設計料・意匠料は高くなるのでしょうか?

 

アトリエ建築(男性1)

 

アトリエ建築家(女性)

 

 

 

 

 

 

アドハウスのアトリエ’(atelie)建築家の設計料・意匠料は高い?

クオリティとテーストとは!コストの比較評価、設計の感想や内容などの情報をまとめました。

アトリエ建築家の設計料・意匠料は高い?本当に高いのでしょうか?

 

 

その答えは、「何度も打ち合わせをするから」、

「建築家のこだわりでコストより意匠を優先するから」です。

 

 

一生に一度の住宅なので打合せは何回も行われます。

しかし、その分、建築家にもクオリティやテーストと手間がかかってくるのでその分当然費用に反映されます。

また、建築家にはこだわりがありますそれはお客様の要望通りいかない場合があります。

 

それは、その土地や素材の使い方によってはご要望の間取りに合わない場合があります。

その為、そのこだわりがお客様のこだわりとアトリエ建築家と同じとは限りません。

 

適材適所のところにコストをかけるところとそうではない所になりベストな建築費になります。

こだわりが違って要望通りになれば、その結果あまりコストをかけたくない所にお金をかけて、

結果コストアップしてしまう事が多いようです。

 

では、どうすればよいのでしょうか?

事前にある程度要望と予算をしっかりとまとめてお互い共有した上で、

少ない回数の打合せで済ませることです。

そうすればコストを抑えた上でデザイン性の高い住宅が建築できます。

 

 

 

アトリエ建築家の具体的なかかわり方はいろいろとあります。

アトリエ建築家のこだわりは素材のテイストを生かした空間の活かし方です。

アドハウス(ハーバーハウスグループ)と提携しています

アトリエ建築家の施工実例集はこちらになります

 

アトリエデザイナーとのかかわり方 R+house 評価1

adhouse コストカット2

adhouse コストカット1

設計ルールを設ける事でコストダウン

 

 

アトリエデザイナーとのかかわり方

アトリエ建築家との回数を少なく密度の濃い打合せの仕方あります。

これから建築する土地を入念に調べることです。

アトリエ建築家にもよりますが、光と風をそして外観の意匠を気にします。

採光の取り方、冬至の光の入り具合から考え、

夏至についてはお隣との建物位置や窓を考えて

 

建築家との家作りR+house1

 

 

光の量を考えて、家族の要望をまとめた中で家事導線や生活導線を考えてプランします。

 

建て替えや、土地を購入しての新築は多少建築の進め方が違ってきますが、

お隣の窓に影響を与えず、また、建て主のプライバシーを守りつつ光や風を考えて設計をします。

 

アトリエ建築家に設計を依頼する際は価格のことを気になさると思います。

設計費用はどのくらい費用はかかるのだろうか?

 

過去に実例価格で延床面積で38坪台で2000万円まで掛からない

1800万円台としたら興味を持っていただけますか?

 

例えば、こちらの外観と内観の一部です。

 

R+house(adhouse)外観図1

R+house(adhouse)内観図1

R+house外観・オリジナルキッチン

R+houseオリジナルキッチン

 

アトリエ建築家が提案するアトリエ建築家の家は

ハーバーハウス株式会社が高性能な住宅を新潟市及びその周辺の地域を

を中心としてどこにも負けないお手頃価格でご提供しています。

詳細はお問い合わせください。

 

 

アトリエ建築家の高性能で手の届く範囲の価格がリーズナブルなのは余計な固定費がかかっていないことと、

1年間の着工棟数は250棟の実績があり、建材や住宅設備の仕入れはスケールメリットで購入することができる為、

お客様に住宅価格として還元しています。

>> 若い共働きの夫婦が人生を楽しむ資金計画とは?

資金計画4

 

資金相談セミナー風景です。

家造りは資金計画も重要な内容になります。

 

セミナー講師3

>> 人生を楽しむ設計相談・資金相談とは?異人池ヒルズ事務所にて